排水管の水漏れが発生した場合に備えて水道 修理の費用の相場を知ろう

排水管の水漏れは排水管トラブルの中で最も多いと言えます。日常生活の中でも重要な役割を果たす水のトラブルですので、少しでも早く直すためにあらかじめ排水管の水漏れの際必要となる費用について知っておくようにしましょう。日頃から水道 修理に関する知識を積極的に身につけておくことが大切です。

■水漏れを修理する際の費用相場

排水管の水漏れはパイプの劣化や繋ぎ目の緩みなどによって発生します。部品の交換によって簡単に直る場合もありますが、劣化の状態によっては排水管そのものを交換しなくてはならないケースも考えられます。詰まりなどのトラブルとは異なり、水漏れの原因を特定するには時間を要することもあります。費用の相場としては、簡単な修理の場合は基本料金と作業費で8,000円くらいで、部品交換が必要になった場合も同様です。これに漏水調査を含めるとプラス4,000円ほど費用がかかる場合もありますが、被害の拡大を予防するためにも早めに依頼するように心がけましょう。

■排水管以外にも水漏れの原因がある可能性
原因は排水管のみならず排水栓に及ぶ場合も考えられます。フレキシブル管の取り付け方によっては水漏れを引き起こしますし、排水ホースの劣化によっても水漏れが発生します。このように、排水管以外からも水漏れの可能性があるということを頭に入れておきましょう。また、排水ホースは排水管から外れやすい構造となっているものもあるため、外れたりずれたりしていないか定期的に確認することをおすすめします。

水道 修理は早めに対応する

まずは応急処置を行うことが基本ですが、自己判断が難しい場合も多くありますので、専門の業者に少しでも早く依頼するように心がけましょう。排水管を使用している年数によっては、老朽化や劣化などの状況によっていつ破損してもおかしくない場合もあります。自宅の排水管の状況を把握していざという時に備えておきましょう。また、応急処置はあくまでも応急処置ですので、一時的に治まった場合でも早めに専門の業者に依頼することをおすすめします。放置することによってより一層被害が拡大して、修理費用が高くなってしまう可能性も考えられます。

■まとめ
水道 修理は少しでも早く行わなければ生活に支障をきたす恐れもありますので気をつけましょう。排水管の修理費用の相場は8,000円前後ですが、修理を依頼する際に水漏れの箇所や状況を正確に説明することによって修理費用を削減することも可能です。知識を身につけておくことによっていざという時に役立ちますので意識しておいてください。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ